アジア研究所

日本の子供たちに

 

世界最古の国家、日本・歴史が長すぎて定かでない部分が多い

色々な情報を整理してまとめようと思っています。

世界最古の現存する国家が我が国です、日本の歴史は謎めいていて

実に面白い、年号を覚えるような教科ではなく、ストーリーとして学べば、

こんな面白い教科はないと思います。

ですが、昨今の日本は、どこか自分の国に誇りが持てず、あまつさえ日本をおとしめる

ような事ばかり言っている人が増えているように感じられてなりません。

なぜ母国のことが嫌いなのか、なぜ母国に誇りが持てないのか、

それは、われわれ日本人が歴史を知らないからです、

われわれ日本人は、教科書にのっている歴史しか知りません。

それは当たり前なのです、それしか教育されてないのですから。

私もその一人です、

この国には、教科書にのっていない歴史が山ほどあります

なぜ、それを教えようとしないのでしょう。

まるで、日本を好きにはなってはいけないような教え方です。

現在はテストの点数だけで判断がなされます。

なぜ歴史を学ぶのか、それは

歴史を学び、そこで何を感じ、何を先人たちから学ぶか

それが大事だと、思いませんか?

テストが良い点でなくても、自分の頭で考え、行動できるようにする事こそが、

教育ではないでしょうか。

他国であれば、母国の歴史を入念に教えるでしょう、

自国に誇りを持ちなさい、と言う教育をするのです。

では日本はどうですか? 自国の歴史はおざなりに、世界はこの時こんなに進歩していたのに

日本はこんなに遅れた国でした、と教えられます。

こんな事で自分が生まれた国を好きになれますか?誇りが持てますか?

日本にも誇れる歴史はあります。神話ももちろんあります。

(古事記)(こじき)(ふることふみ)

超絶ざっくり古事記

われわれ日本人は、かつての戦いに敗れ、

その時に神話や建国の精神を学ぶことを禁止されました。

しかし禁止した連合軍(米国)は自国の子供たちには、しっかり神話・聖典・聖書を学ばせて

います、米国では聖書を知らねばジョークも理解できないと言われます。

歴史学者のアーノルド・J・トインビーは言っています。

『12・13歳くらいまでに、その民族の神話を学ばなかった民族は例外なく滅ぶ』と

今は縛りも解けていますが、いまだに戦後の教育方針が残っています。

私は自国がどんな国なのか知りたくて自分で調べました。

でも、そのきっかけがなければ、大勢の子供たちが一生自国の誇りが持てず、

神話も知らず、自国の歴史もしらず、社会の歯車になって終えてゆく、

そんな社会になっていませんか?

私は、未来ある子供たちに誇りを持って、日本を好きになってもらいたい、

そして自分の頭で考え、行動できる大人になってもらいたい

世界には、200近い国があります、私たちは縁あって、この時代の日本に生まれました

我が国は、現存する最古の国家です、歴史が長すぎて謎も多い国家です。

だからその歴史を紐解くことは、興奮の連続でありそんな面白い国の歴史を

自分の国の歴史として学べることは、日本人の特権だと思います。

そんな思いで、このブログを書きます。

不慣れがあります、知識不足が大いにあります、

訂正やご意見・コメントしていただければ、幸いです。

よろしくおねがします。

👇👇👇

ブログ

 

 

タイトルとURLをコピーしました