おすすめ本

国土学が解き明かす 日本の再興

われわれ日本人とは何者なのか、 われわれ日本人とはいったい何者なのか、 現在、GDPでは中国に抜かれ、第3位になり、 自信を喪失してしまっているのではないでしょうか? しかも、海外の人々と考え方が違い、なぜそうなるのか?...
雑記

情報の要約力

情報を要約する大切さ。 今日は情報を要約する大切さについてです。 あなたは今まで、よく人に、『で?結局どういうこと?』 『何が言いたいの?』 『え?なんの話?』とか言われたことがないですか? たとえば会話で急に『そうそう...
雑記

百田尚樹の新・相対性理論はおもしろい

時間をテーマとし、人生とは何か、時間とは何か、何もしなくても減っていく時間、しかし、考え一つで、長くすることができる、それが新・相対性理論です。特に若いこが読むと、ほんとに、これ今知れて、ほんとラッキーって思える一冊です。
古事記

超絶ざっくり古事記⑤ 大国主の国ゆずり

大国主の国ゆづり 大国主の国つくりは終了し、繁栄した葦原中国ですが、繁栄すれば、 堕落し強欲になる者も出てきます。 その様子を高天原(たかまがはら)から見ていた天つ神(あまつかみ)は、 この様子を問題視し、葦原中国は天孫...
古事記

超絶ざっくり古事記④ 大国主の国つくり

日本の神話の国つくりを簡単にまとめてみました。大国主が成長していく過程、国を作っていく過程で出会った神々簡単に解説。
古事記

超絶ざっくり古事記③ スサノオのヤマタノオロチ退治

古事記をざっくり書いてみました、古事記は難しいと思われている方、古事記入門へんの前に読んでもらえたら、古事記が簡単だと思ってもらえると思います。今回は、スサノオのオロチ退治です。
古事記

超絶ざっくり古事記② アマテラスとスサノオの奇行

有名な天の岩戸隠れですが、古事記を読んでいるとなぜこんなことになるのか、疑問をもつことがよくあります、ここではいろいろな解釈のうちの、一つを紹介します、
古事記

超絶ざっくり古事記⑥ 建国 神武東征(じんむとうせい)

我が国の建国神話、神武東征をざっくりさせました。 建国記念日はあるけど、どんな経緯でどんな建国の精神で日本が作られてきたのか。知らない方も多いと思います。 建国の精神は学校では教えてくれません、自分で調べるしかないですが、古事記なんて難しくて読む気も起こらないそんな人のために書きました。
おすすめ本

日本建国の精神・日本人はみな家族^^

日本の建国の精神は、今の日本人はあまり知りません、なぜなら学校で教えないからです。 日本の建国の精神は日本人はみな家族で、日本はみんなの家ではないか、争いをやめよう!奪えばなくなるが、分け合えば余る・・という精神で建国されました。
古事記

超絶ざっくり 古事記(ふることふみ)①

日本の神話 古事記を噛み砕き 読みやすいように 対談風にしてみました、 登場人物もかなり省略しています。古事記の入門編の前段階として参考にしてください。 古事記は日本人とは何かを考える上で必ず通る書物です、この書物を読みやすく若い方に伝わればと思い作りました。
タイトルとURLをコピーしました